読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンデルセン-アンデルセンのセーラーセーター

f:id:liteman2015:20151031213658j:image width=

デンマークのブランド ANDERSEN-ANDERSEN

たまに立ち寄るセレクトショップにて、アンデルセン-アンデルセンのセーラーセーターを購入しました。
 
わたしは知らなかったのですが、最近人気のブランドみたいです。最初、肩の感じとか着丈が短めなのが違和感あったのですが、2回目の試着でしっくりきて購入。
 
見た目ローゲージっぽいのですが、意外と薄手です。中にシャツを着たり、ジャケットやコートの下に着てももたつきにくそうです。冬はアウターが暗めの色になりがちなのでオフホワイトが合わせやすそうです。
 

前後対象(まえうしろがないセーター)です

セーラーセーターとは、船員や漁師の人たちが着るセーターのことらしく(セーラー服も元々水兵の服ですしね)、基本的に前と後ろが同じです(実際、首元にあるタグがついていませんでした)。
これは、船内の暗い所で着るときに、前後ろを気にしなくていいとか、前が汚れてきたらひっくり返して、うしろを前にして着ることができるなどの、海の男らしい実用性がベースにあるらしいです。なるほど!
 

f:id:liteman2015:20151102011020j:plain

目が詰まっていて丈夫そうですが、肌触りは上々です。カシミアとかみたいなぬめりはありませんが、シェットランドセーターみたいなゴワゴワした感じもなく、ガシガシ着れそうでわたしは好きです。
 
ウールのスラックスのようなキレイめでも、カジュアルにデニムでも、どっちにも合います。
 
デンマークのブランドですが、製造はイタリアとのこと。毛玉も出にくいので、長くタフに着れそうです。
 
リブの感じがかわいいです。
袖には指穴もあり、寒いときには簡易手袋に。
f:id:liteman2015:20151031214519j:image width=
ANDERSEN-ANDERSEN
SAILOR SWEATER off white ¥35,000+tax