仕事がおっくうだな、と思うとき

仕事がおっくうだな、と思うとき。
なぜそう思うのか?自分なりに分析してみました。

sleeping workerflic.kr

おっくうな理由は?

体調が悪い、苦手な仕事だ、仕事のゴールがイメージできない、うまくいかなそう、やったことがない、いつもやってて飽きてる、いやなあいつに電話しないといけない、メンタルを消耗しそう…など。

日ごろの準備不足が仕事をおっくうにしている?

いろいろと理由はありますが、仕事がおっくうになる理由はずばり「準備不足」です。
準備不足をさらに、2つに分けると…

  1. インプット不足
  2. 整理整頓不足

の2つに分けられます。

インプット不足とは?

インプット不足は、そもそもその業務についての知識・経験が不足している。
イデアを出そうにも、競合商品の知識がない。
セールスの経験が少ないため、クロージングのタイミングがつかめない。
など、です。

仕事のゴールがイメージできないので、おっくうになります。

インプット不足は、本やネットを調べたり、先輩に聞いたり、実地でぶつかっていくしか、これは補えません。

整理整頓不足とは?

これは単純に「モノがある場所がパッとわからない状態」のことです。
モノとは、文房具かもしれませんし、大事な資料かもしれません。PCの中のファイルやデータもそうです。

仕事が速い人とは?

仕事が速い人は、このインプットと整理整頓という2つの準備が日ごろからできている人です。

逆の言い方をすると、ふだん準備ができているので、いざ「仕事」が発生したときに、インプットする必要が少なくアウトプットだけで仕事が完了できる人のことです。「仕事」が発生した瞬間にゴールとゴールに至る道筋が見えているため、あとはひたすら走ればいいのです。

「仕事が速い」についてはまた今後も考察を進めていきたいと思います。

結論:仕事をおっくうに思わないために、整理整頓しよう!

インプット不足については各自の能力や経験などが大きく影響します。
しかし、整理整頓は、少しの心がけや工夫で改善できます。
業界ごとの事情などもあまり関係ないので、良い方法があれば多くの人と共有できそうです。

なので、仕事をおっくうに感じないために、整理整頓を始めることが有効だと思います。
その中でも、わたしは「PCのファイル整理」が重要であり、また整理整頓のコツを習得するのに向いていると思います。

先に考えを記しておくと、PCのファイル整理とはイコール、ファイルの命名ルールを決めることだと思っています。 これはけっこう奥が深いです。いまだに、わたしの考えが正しいのか確信は持てていません。 しかし、思考の軌跡も含めて書いていければいいなと思っています。