ブログについて

クラター

余計なものがあると、気になる。
ビジネスでメールとかもらったときもそうだが、文頭の「お世話になってます。」とかイライラする。毎回書く必要あるの?と。
余計な情報、邪魔な情報は、「あってもなくてもいい」ではなく、本当に大事なものをわかりにくくする邪魔者だと思ってる。相手の情報処理に負荷をかけるだけだし。
そういう余計な情報を「ノイズ」と個人的には呼んでいた。さいきん何かの本で「クラター」という言い方もあるらしいと知った。「ガラクタ」という意味らしい。

ブログテーマ「wirte」について

いま使ってるブログテーマ「write」が気に入ってる。「ライト」だし。
白紙に活字が整然と並んでいること自体にフェティッシュを感じる部類の人間には、かなりいい感じのテーマではないだろうか。
私は写真も載せているが、写真主体のブログでも、使える気がする。

ブログもミニマリスト的に

広告やらソーシャルボタンやら、イライラする。
なので、ソーシャルボタンもサイドバーのモジュールもコメントも削除した。
副業やアフィ目的でブログをやっているわけではないので、そういう仕掛けもいらないや、と思った。
アマゾンへのリンクは便利なので使っているが、小銭が欲しいわけでもない。
じゃあ、なんのためにブログを書くのか…?

ブログを書く目的

ブログを書く目的はなんだろうか…と改めて考えてみた。

  • アウトプットする場所があること
  • アウトプットすることで経験や思考が整理される
  • アウトプットすることで記憶が定着する
  • 文章を書くことで文章力をあげたい。
  • 誰かに記事を読んでもらいたい。
  • 誰かに共感・共有してもらいたい。

そんなところだろうか。

でも、きぶんが変わったら…

広告バリバリ、アフィだらけのブログにするかも 笑
とりあえず、いまはブログもミニマリストな気分。